社会課題の解決に必要だと思うこと

考える
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

それが必要だと思うんだよね。だから俺はそれを作る。それを俺の仕事にする。

たぶんね、「PR」だと思うの。

仮説を立ててみた

素人なりに仮説を立てた。って言っても裏付けになるデータは特に見てない。つまり「カン」。感覚で立てたの。それを仮説と呼べるかは、再来年ビールを飲みながら考えるとする。参加者募集する。2022年4月あたりに。

気持ちが悪い図ですいません。

プ ➡ 「プレーヤー」つまり、実際に社会課題に対し汗水流して尽力されている方々だ。省庁や役所、企業、NPO、NGO、個人で発信している人も、もちろん含まれる。尊い方々だと思う。お疲れ様です。

俺もこのブログで発信を試みた愚か者である。つまり、個人になる。

対象 ➡ プレーヤーが情報や現状を届けたい人たち。知ってほしい人たち。おそらく多くの人はこちらになると思う。

プレーヤーの多くは、まだ社会課題をしらない人である「対象」に届けたくて震えている(はず)。

実際に、NPOでボランティアしたり、子ども食堂の活動にお邪魔すると、

「発信力がねぇなかなかなくて・・・。」と、聞くこともある。

しかし、彼らはSNSやHPを作り、「発信」はしている。

じゃあ、なぜ届かない、もしくは、届きにくいのだろうか?

結論。

「ガチ勢ゆえに真面目過ぎる。」

ようは、真面目な情報は検索されないってことだと思う。うん。

少し話を飛ばします。

**********************************

現代社会では、情報の海とも言えるくらい、人々は情報に溺れている。

「対象」である人も検索することで、情報を得ている。

じゃあ、「対象」は何を調べるか?

無限にある検索の一部にも過ぎない単語。

まだまだたくさんあるが、「社会課題」が出てくるのは果たして何番目か?

残念ながら、「ゲッツ」より下、「ユリオカ超特Q」の上くらいであろう。

まあ、こんな感じで検索しているってこと。イメージね。

**********************************

戻します。

「ガチ勢ゆえに真面目過ぎる。」

を、あてはめたらこうなると思うの。

小2レベルだね、この図。

発信してるけど、「対象」が検索する言葉を発信してないと思うのね。

「対象」が知りたいのは、明日、彼女といくデートコースであり、彼氏とのデートで着る服であり、推しメンの動向あり、菊花賞の結果である。

「社会課題」という単語は、「ユリオカ超特Q」の上であり、残念ながらそれほど調べられないと思う。

一方、プレーヤーは、本当に真面目な方が多くて、社会課題を本当に考えて行動されている。

実際に、俺の友達もNGOやNPOで働いていたが、全く同じ意見だ。

本当に誠実で真面目に社会課題に取り組まれている。

だから決して、今の取り組みを否定しているわけではありません。

むしろ、そのまま続けてください。

ここからが、俺の役割(になる予定。)

俺の役割は「接点」というクッション

「ココ」になる。

海賊王に俺はなる!

そう、PRってかっこいい単語を使ったけど、要するに”ココ”は「接点」となるクッション。

その「接点」を増やすことで、「対象」の検索に引っ掛かり、日夜尽力されているプレーヤーの方につなぐことができると思う。

だから、前述したとおり、

むしろ、そのまま続けてください。

は、「接点」を通過した後に、真面目に、そして、正しい知識、経験をもった方が必ず必要になるから。

みたのような中途半端な知識より、専門的な方々が対応することの方が比べ物にならないくらいいい!

その時には、検索も増えて、今発信している方法が、「接点」がなくても直接届くことが増えると思う。

ユリオカ超特Qを引き離し、ゲッツも超え、きっと、「アナと雪の女王」くらいに検索数で届くと思う。

断っておくが、ユリオカ超特Qさんになんの恨みもない。笑 

あくまでたとえ話である。

その「接点」の第一弾がレストラン

めちゃうま

ご飯はみんな好きだよね。俺も好き。おいしいものはおいしい。

まず、第一弾として、「食」を「接点」にすることにした。

きっと、多くの人が興味があるに違いない。衣食住から接点を作っていこう。

自分のために作る料理はあっても、人さまにお金をいただいて料理をすることになる(予定)とは。YouTubeも始めるなんて。人生は面白い。

今は自粛生活中なので、お勉強しながら撮影します。

レストランは第一弾。第二、第三も頭では決まってるので、あとは、やるだけ。やるだけ。

社会課題の「解決」に必要だとおもうことは「PR」なんて俺が言ったけど、きっとほかにもたくさんあると思う。資金繰りが大変で、本当に頭を悩ませて頑張っている。

もし、この仮説が正しければ、はやく接点になって、できるだけ多くの方に社会課題を知ってもらい、自分事にしてもらえるはず。

そしたらきっと、もっと社会課題に取り組む人、社会起業家がにょきにょき出て、もっといい社会になると思う。寄付もボランティア活動に参加する人もきっと増える。社会課題がぐっと身近になる!はず!

もちろん、引き続き、ゴミを出さない方法を考えるし、実践して自分の生活からごみをできるだけ出さないようにする。

自然の大きな循環に自分を置いて、でも決して現代的な生活も取り入れる!かっこいいと思って、みんなができる方法にする。

話を戻す。

PRなんて無知なことを言ったけど、接点ね。それを俺は作る。

だから、おれは、

いまはただ、できることをしっかり。

だから、これを見てくれた人もできることから。

まずは簡単なことを。

例えば・・・

チャンネル登録。笑

コココロズキッチンのトマトソースときのこのパスタ

noteから転載し少し編集しましたとさ。

みた

ごみ問題がやばいっ!!と、ビビビッときて立ち上がりました。今は座って書いています、管理人のみたです。
IKEAジャパンに就職をし、日本と海外の環境問題への意識の違いについて危機感を持つようになりました。
また、子どもの貧困について考えるようになり、子ども食堂を運営しながら社会課題やSDGsをPRする食堂を開くことを決意!現在、山林探しに奔走しています。
YouTubeのチャンネルを作ったので、チャンネル登録のご協力をいただけたら幸いです。

みたをフォローする
考える
スポンサーリンク
みたをフォローする
Bottle stand

コメント

タイトルとURLをコピーしました