おしゃれな風呂敷の使い方

解決策
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。みたです。

本日は、風呂敷について考えたいと思います。基本的な使い方や、用途に応じた大きさ。そして、風呂敷が現代の社会課題までも解決する可能性があるとか。ないとか。

全く知識がありませんがいつも通り一緒に学んでいきましょう、風呂敷!

よろしくお願いします。

風呂敷の歴史

ざっくり書きますね。歴史はこんな感じです。

江戸時代の人たち「庶民も銭湯行くぜ。風呂敷に荷物入れるぜ、荷物の取り違い怖いよ。家紋とか屋号入れてわかりやすくしたろ!」

明治時代の人たち「日常生活で絶対に必要なものになった。なんでも包むよ!」

昭和の人たち「ナイロン製バックや紙袋のほうがいいや。風呂敷バイバイ!」

現在「なんかよくない?」←今ここ

江戸時代の前から実は使われていましたが、長くなるので割愛します。風呂敷って言うくらいですから、お風呂とつながりがあるってことをここでは、おさえておきましょう。

大きさと包むもの

中巾(ちゅうはば) 約45cm~50cm お弁当を包むのが最適。

二巾(ふたはば) 約68cm~70cm ワインや菓子折りなどを包むのに最適。

二四巾(にしはば) 約90cm 一升瓶も包める大きさ。

三巾(みはば) 約100cm~104cm 風呂敷バックにできる大きさ。

ちなみに、みたは三巾を購入予定です。大は小を兼ねて。日ごろから使えるように少し大きいものにしようかと。

こちらで紹介した内容は、下記サイトを参考にさせて頂きました。
「むす美」風呂敷豆知識 より
 

包装とごみ

ごみ問題を考えるブログですので、ここからごみ問題を考えます。

買い物をしたときには、これでもか!!ってくらい丁寧包装されますね。和菓子屋さんやデパートでは丁寧に包んでくれます。そして最後にはレジ袋や紙袋。

礼儀として、丁寧な状態で渡すのは正しいとは思います。しかし、ここまでする必要はあるのだろうか?包装紙を開ければ、そこには、一つ一つ丁寧に個別に包まれたお菓子。いやー丁寧すぎませんか?そこを、風呂敷なんかに包んでもらった方が、粋じゃないですか?cool Japan?あれ?違う?

みた
みた

お土産だよー。

お土産ドンッ

「風呂敷まで準備してお土産を持って来てくれたのね、素敵♡」

ってなりません?え?違う?

ここまでならなくても、確実に言えることがありますね。包装紙のごみが減らせます。

そう、風呂敷ならね。

絶対粋でしょ

風呂敷。

最近は、色や柄の種類も豊富で、とてもかわいいものが多いです。「古い」って感じではないですね。

日本の昔からある文化を、21世紀で使えるようにアップデートしましょうよ。おしゃれに風呂敷を使いこなす日本人。素敵だと思うんですけどね。社会問題も解決できるし。

ありがとうございました。

みた

ごみ問題がやばいっ!!と、ビビビッときて立ち上がりました。今は座って書いています、管理人のみたです。
IKEAジャパンに就職をし、日本と海外の環境問題への意識の違いについて危機感を持つようになりました。
また、子どもの貧困について考えるようになり、子ども食堂を運営しながら社会課題やSDGsをPRする食堂を開くことを決意!現在、山林探しに奔走しています。
YouTubeのチャンネルを作ったので、チャンネル登録のご協力をいただけたら幸いです。

みたをフォローする
解決策 道具
スポンサーリンク
みたをフォローする
Bottle stand

コメント

タイトルとURLをコピーしました