弁当を持つこと

考える
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。みたです。

弁当を持つことを考える日が来るとは。

新生活を迎えた方、学生や新社会人の方は、やる気に満ち溢れている時期ではないでしょうか?レシピ本を買ったりして。

ぜひ、日常から弁当を作って持ちましょう。

「弁当」を考えます。お付き合いください。

面倒な朝の仕込みを週末に

作り置きってやつです。

朝の1分は、通常で10分くらいの価値がありますよね?ぎりぎりまで寝ていたい。布団から出たくない。寒い。

そんな中、弁当のために起きることができるのか?

だったら、週末や休みの日に作り置きしましょう。数日分をまとめて作れば、朝の手間は、詰めるだけ。

現代は便利なもので、「弁当 作り置き レシピ」で検索すれば、たくさんのレシピが出てきます。

冷凍すれば、数日間でもおいしく頂けるようです。冷やしすぎると、解凍に時間がかかりますので、ご注意を。

弁当を購入すると、お金もばかになりません。1食500円を5日間すれば2,500円です。月にすれば1万円。年間で12万円。大金です。

みたも、休みの日の朝早くに仕込んでします。

仕込むって言ったって立派なものでなくてもいいと思うのです。

チャーハンだけ。とか、ナポリタンだけ。って日が大半です。

作れない日が多い最近は、白ごはんに梅干しだけの、日の丸弁当なんて日が増えてきました。

「ゴミがでるより一億倍まし」を口癖に、周りに説明をしています。

本当に、ごみを出すことより、みたはいいことだと思っています。

便利の先には

たくさんのごみですね。

面倒を解決するのは、「便利」です。以前に考えました。

買ってしまうのは楽なんです。面倒から解放してくれるのです。お金で楽が手に入るのです。

まあ、しかし、それをしてしまっては、過去の消費となんら変わらないわけです。

現代人は、このままでいいのでしょうか?

無理せずほどほどに

しかし、我慢してストレスになるのはよくありません。

適度にやっていきましょう。

毎日、スーパーやコンビニで買っている人であれば、1日だけ弁当を取り入れるとか。

もちろん、ごみがでないのであれば、定食屋さんに入るのも手ですね。食器ですから、容器などのごみはでないでしょう。

また、弁当箱を素敵なものにしたり、調理道具をよくするのも、楽しく弁当を作るコツかもしれません。わっぱの弁当箱などはかわいいですね。プラではなく、木材ですから、サスティナブル。わっぱの弁当箱は、ごはんをおいしく頂けるようです。

1つ小さなことをやること、やり続けることが大切です。

みたは、今では弁当持参率が9割ほどになりました。以前は、週に2日くらいでしたが、習慣になって、料理も少し上手になりました。(指を縫ったりしましたが笑)

節約にもなって、料理のスキルもあがる。そして、環境にいい選択。弁当という身近なところから始めませんか?

本日もお付き合いありがとうございました。

みた

【現在山林を探してます。ブログはお休み中】
ごみ問題がやばいっ!!と、ビビビッときて立ち上がりました。今は座って書いています、管理人のみたです。
IKEAジャパンに就職をし、日本と海外の環境問題への意識の違いについて危機感を持つようになりました。
また、子どもの貧困について考えるようになり、子ども食堂を運営しながら社会課題やSDGsをPRする食堂を開くことを決意!現在、山林探しに奔走しています。
YouTubeのチャンネルを作ったので、チャンネル登録のご協力をいただけたら幸いです。

みたをフォローする
考える
スポンサーリンク
みたをフォローする
Bottle stand

コメント

タイトルとURLをコピーしました